世界遺産候補!宗像大社 中津宮遥拝所は工事中!④

宗像大社の1つに中津宮遥拝所(オキツグウヨウハイショ)があります。中津宮は大島に3か所ありますが、その中の2つの宮は天照大御神の娘である湍津姫神をお祀りしてあります。ただ、この遥拝所はちょっと二つの宮と違う役目があり、沖津宮(沖ノ島)が女人禁制なんで、この場所から女性が沖津宮に向って祈るための場所なんです。
PB150775-01

過去2年の天災で拝殿が被害を受けて、只今修理中。台風とか沢山来たしね~残念~。いつ工事が終わるんだろう??
PB150768-01
世界遺産になるために、はやく工事を終わらせないと・・・
PB150772-01ここから薄らと沖ノ島が見えます。ここから48キロ先の方向を目を凝らしながら見ました。私視力悪いんですよね、コンタクトしてるけど。写真ではあまり見えませんね・・・ デジカメに限界あり。

沖ノ島は天照大御神の三姫神の田心姫神(タゴリヒメノカミ)が鎮座されています。特に古代から宗像地域の沖ノ島に対する信仰が篤くて、厳格な掟があります。一緒に同行してくれたガイドさんが説明してくれました。

沖ノ島の禁忌

〇女人禁制。
〇年に一度男性二百名に限り参拝が許される。全身を海で浸かり禊は必ずすること。
〇沖ノ島でのことは一切口外してはいけない。
〇島から何一つ持ち出し禁止。

4世紀から沖ノ島で神事が行われていたのに、昭和になってから初めて調査があり、発掘された宝物の八万点が国宝に指定されたんです!!
全ては神様のお供え物。
どんだけ~!!

PB150771-01

という訳で、沖ノ島は「海の正倉院」と呼ばれています。金製の指輪や勾玉、鏡などの出土品は宗像大社辺津宮の神宝館で展示されています。
お次は辺津宮で神宝を拝みに行きま~す。
★宗像大社関連記事★
神湊港フェリー①>>コチラ
中津宮②>>コチラ
中津宮御嶽山③>>コチラ
大島港⑤>>コチラ
辺津宮⑥>>コチラ
辺津宮その2⑦>>コチラ
むなかた館⑧>>コチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る