世界遺産って何?② 日本の世界遺産

ここ数年、日本では世界遺産の登録の話題が大きく取り上げられますよね。
1993年に「法隆寺」「姫路城」「屋久島」「白神山地」が登録されて以来ほぼ毎年のように登録されています。

現在、日本の世界遺産登録数は19件(2015年8月現在)

文化遺産が15件、自然遺産が4件、登録を待つ暫定リストに記載されているのは10件。

今や世界遺産は最高の観光地ブランドとして認知されていますが、本当は「戦争や開発から世界の文化遺産・自然遺産を守ることに存在意義があるんです。(詳しくはコチラ

でもでも、後世にも残したい遺産はやはりそれだけの価値と魅力があるということなので、やはり一生に一度は自分の目で見ておきたいですよね。

登録年順に19件を挙げていきます。
日本の世界遺産リスト

(所在地/区分)

1:法隆寺地域の仏教建造物(奈良/文化)

2:姫路城(兵庫/文化)

3:屋久島(鹿児島/自然)

4:白神山地(青森・秋田/自然)

5:古都京都の文化財(京都・滋賀/文化)

6:白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜・富山/文化)

7:原爆ドーム(広島/文化)

8:厳島神社(広島/文化)

9:古都奈良の文化財(奈良/文化)

10:日光の社寺(栃木/文化)

11:琉球王国グクス及び関連遺産群(沖縄/文化)

12:熊野古道(和歌山・奈良・三重/文化)

13:知床(北海道/自然)

14:石見金山遺跡とその文化的景観(島根/文化)

15:小笠原諸島(東京/自然)

16:平泉(岩手/文化)

17:富士山(静岡・山梨/文)

18:富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬/文化)

19:明治日本の産業革命遺産(山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・岩手・静岡/文化)

この他に将来世界遺産リストに登録されている物件が10件あります。
(鎌倉、彦根城、飛鳥・藤原の宮都、長崎キリスタン、国立西洋美術館、東北縄文遺跡、宗像・沖ノ島、佐渡鉱山、百舌鳥古墳群、平泉)

これから審査に通って、登録される日が楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る