海外旅行に仲の良い友人と行くのは危険!かも

「成田離婚」って流行語が昔ありましたよね。新婚さんが海外旅行に行って旅行中の普段の生活で見えない相手の欠点が我慢できず、帰ってきたら仲が悪くなって、離婚するケースの事です。実は今でも同じようなことは起こっています。もちろん男女の問題だけでもありません。仲の良い友人との旅行も同じことです。親友と旅行して、旅の後にちょっと距離が変わったということはよくある話ですし、実際に私も経験しています。

例えば、それぞれの旅の目的は全く同じではありません。「買い物重視」「観光重視」「リラックスしたい」「グルメ重視」など色々な価値観があるわけです。自分が買い物を楽しみたいのに、連れの友達は食べることばかりを考えてつき合わさせられるとどうでしょう。一日だといいですが、3日~1週間の長旅となると耐えられなくなるかもしれません。何かを食べる時、何かを決める時に「何でもいい~」を連発されたりすると、どんどんと気持ちに負担が掛るかもしれません。お金の事も価値観の違いは大きいです。
国内と比べ、海外の方が思い通りにならないことが多いので色々とハプニングはつきものです。「素」が出る機会が大いにあります。旅先で1日中連れの友人に気を使うより、思い切って一人旅をした方がいいかもしれないです。「自由気ままに」が一番の心の開放が出来るかもしれません。

最近では一人旅のツアーもありますから、「一人旅は心細い」という方は旅行の送迎・観光などの手配が整って、心配がいらないパックツアーもあります。一度試してみてはどうでしょう?人生一度きりです、色んな経験をするのは大切ですね。一人旅のコツを覚えると楽しいですよ。 関連記事>>>一人旅のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る