シンガポール航空 搭乗記 福岡→シンガポール

8月にシンガポールへ旅行です! 福岡からシンガポールへ直行便が一社就航していて、1988年からシンガポール航空飛んでいます。2013年から毎日福岡10:15発、現地15:25着で運行です。やっぱり8月は夏休みだからでしょうか、ほぼ満席という感じ。

それにしても福岡空港は、アジアの乗客がここ2年で激増。お土産売り場は日本語は聞こえてきません。さすがにアジアの玄関口
P8020495-01エコノミー席。実はマイレージの特典で2席獲得!!燃油費を一席2万円ちょい足でゲットP8020497-01離陸後はおしぼりが配られます。そして、すぐに飲み物サービス。メニューが配られるので、その中からトマトジュースを選びます
P8020499-01そして、シンガポールスリング。テンションを上げるのはこれでしょう。アルコール度数は高くて、すぐに気持ちよくなりました~
P8020501-01

離陸後2時間後に機内食開始。洋食をチョイス
P8020502-01ハンバーグ&フライポテト。味は美味しい。機内食はロイヤルホストが作ってるんですよね。
P8020504-01やっぱり、シンガポール航空は機内食では評価がいいだけあります。エコノミーでもしっかりしたお味
P8020505-01和食はチキン南蛮がメイン。ご飯・素麺・パンで炭水化物祭り
P8020507-01
P8020509-01これはイケテます
P8020510-01デザートはハーゲンダッツ&飲み物
P8020512-01映画も250以上のセレクションが揃ってますが、ほとんど英語が分からないと楽しめない。英語勉強しないと・・・邦画は5本ほどありました。そして「ビリギャル」をじっくり鑑賞。
福岡→シンガポールまでは6時間20分のフライト。時差が1時間で、到着時刻はほぼ定刻で15:20。問題なく快適に空の旅を楽しめました。でも、やっぱり機内はすこし寒いので夏でも上着は要りますね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る