オクトパスカードは香港の旅の必須アイテム


香港のほとんんどの交通機関で利用できるカードは利用価値が高いものがオクトパスカード(八達通)です。香港の旅にとっても重宝するプリペイドカードです。地下鉄(MTR)、エアポートエクスプレス、バス、フェリー、トラムなど公共交通機関で使えます。日本のスイカやパスもと同じ使い方で、改札口に付けられたセンサーにカードをかざすだけでスムーズに移動できます。 バスやトラムではお釣りをもらえないので、もちろん小銭の用意をする必要がないのでカードが役に立ちます。外国に旅行に行くときは小銭がどんどん溜まる傾向にありますが、勿論オクトパスがあれば心配なし。
地下鉄の駅、空港、コンビニなどで販売してます。値段は$150です。そのうちの$50は保証金で、カードを駅などで返却する時に払い戻されます。残金が少なくなったら、地下鉄駅などの自動加算機やコンビニで金額をチャージできます。増加金額は$50~$1000で、使い残しを払い戻ししたい場合は$500未満であれば、その場で返金を受けることが出来ます。ただし、払い戻し金が$500以上だと9日程かかるので、計算しながら上手に利用したいものです。コンビニやレストラン等でカードが使える処も増えてきてます。

ツーリスト・デイ・パス(一日乗り放題$55)、やエアポートエクスプレストラベルパス(エアポートエクスプレス乗車券とオクトパスが一緒になったカード)などもあります。今回私はオクトパスを使って香港島の観光バス、トラム、フェリーに乗りました。増額は空港の有人案内で簡単にできました。
P3220472-01
P3220404-01限定で時々色んなデザインのオクトパスも販売してます。たとえばこんなの。
kitty octpus詳しくはオクトパスのHPをチエックしてください(英語)→HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る