世界遺産候補!宗像大社参拝の旅 辺津宮⑥

宗像大社とは沖津宮、中津宮、辺津宮を合わせた三宮を合わせたところです。天照大御神の三人の娘(三女神)をそれぞれお祀りしています。三宮の中心となる神社がここ辺津宮(ヘツミヤ)。
PB150822-01

日本最古の歴史書「日本書紀」に「歴代天皇の祭りごとを助け、丁寧な祭祀を受けられよ」と天照大御神が三女神に命じ、この宗像の地に降りたと記されています。
この宮は三女の市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ)をお祀りしてます。
PB150788-01宗像大社といえば、多分、福岡の人たちはこの神社を思い浮かべます。他の宮なかなか行く機会がないんです。因みに、出光興産の創立者、出光佐三は宗像出身で、この宗像神社を崇敬してたんです。映像なんかで、よく出光さんが参拝されたものをテレビで見たことがあります。
PB150794-01

御神木。樹齢550年
PB150801-01
PB150799-01拝殿の屋根を見てみると・・・表紋の「菊の御紋」下に裏紋の「楢の葉紋」。さすが~PB150797-01この神社は交通安全の御利益で有名なんです。私も車を購入したとき、こちらでお祓いをしてもらいました。福岡を走る車に「宗像大社交通安全お守り」ステッカーが貼ってあるのを見ます。
この宗像の地は、中国大陸や朝鮮半島に最も近いので、この海から旅だって行きました。玄界灘はとても荒い海なので古代から渡航が大変だったと言われてます。漁師をはじめ、朝鮮半島へ渡る 国、貿易関係の人たちは、海の道に鎮座される三女神のお力を借りながら、命がけで海を越えて行きました。交通の安全の祈願は古代からあるんですね~。

三宮の中心的存在というだけあり、神社の規模も大きいので、辺津宮はパート2に続きます。

宗像大社 辺津宮
福岡県宗像市田島
℡:0940-62-1331
★宗像大社関連記事★
神湊港フェリー①>>コチラ
中津宮②>>コチラ
中津宮御嶽山③>>コチラ
中津宮遥拝所④>>コチラ
大島港⑤>>コチラ
辺津宮その2⑦>>コチラ
むなかた館⑧>>コチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る