シンガポール ロイズイン 宿泊記① LLoyd’s Inn

シンガポール航空の機内誌に特集されている今話題のブティックホテルのロイズ・インオーチャード通りのサマセット駅から徒歩6分程の立地なのに落ち着いた雰囲気の新しいホテルです。都会のオアシス的存在で、閑静な住宅地にひっそりある隠れ家とでも言いましょうか。コンクリートの建物だけど、青々とした緑に囲まれて、洗練している都会派ホテル。アゴダからネット予約で1.8万円程。ホテルのホームページからより予約するより、アゴダからの予約が安く取れました。ホテル代が高いシンガポールでオーチャード近くにしては格安です。
玄関へのアプローチ
P8020584-01フロント
P8020576-01フロントから外へ出たところに素敵なプール
P8020582-01
P8020579-01フロントから見たプール。しっかりとは泳げませんが、水遊びする程度のプールの大きさ
P8020577-01リラックスするスペース
P8020580-01その他の共有スペース。コーヒー類はコチラのマシーンで飲めます。自販は有料。氷もここから自由にもらえます。コーヒーを飲みたい場合は部屋にあるコップを持ってくる必要があります。奥にはカウンターのスペースがあって、そこでもくつろぐことができます。
P8020574-02ただし・・コーヒーマシーンを使ったときアクシデントが!蟻がマシーンの中に入り込み、コーヒーと一緒に出てきます。カップには蟻が数匹プカプカ浮いてました。南国ですね~、シンガポール
P8020573-01部屋は全部で34部屋。さて、お部屋へ向かいましょう
ホテル関連記事
ロイズイン宿泊記②部屋>>コチラ
 ロイズイン朝食>>コチラ
オーチャード通り>>コチラ
サマセットのバー>>コチラ

このホテルはagoda でホテル予約が一番お得!
詳しくはコチラ>>agoda

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る