平成28年初詣だ~! 櫛田神社

福岡博多で一番有名な神社といえば「櫛田神社」です。場所も繁華街で有名な中洲のすぐ隣にあり、祭り好きにはたまらない「博多祇園山笠」が行われる博多の総鎮守です。観光客にも人気のスポットです。祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。

本日は、平成28年のお正月ということで、初詣に参りました!
DSC02938-011月4日(月)で仕事始めが多く、スーツ姿の男性たちから、観光客、地元の方々まで沢山の参拝客で長蛇の列。拝殿まで約40分という時間を掛けて並んできました。
DSC02945-01参拝を済ませて、おみくじを引いて、境内をウロウロ。露店もでているのでお祭り騒ぎ。
有名な銀杏。樹齢約1000年の天然記念物
DSC02935-01 - コピー

DSC02943-01 - コピー

拝殿の後ろ側へも行ってみましょう
DSC02956-01お社。ここにもご挨拶
DSC02947-01おっ、かわいい小便小僧。お祭りの山笠の恰好をしてる
DSC02952-01博多出身のオッペケペー節で有名な川上音二郎ゆかりのもの。博多べい
DSC02957-01豊臣秀吉が九州平定(1858年)後に戦災でめちゃくちゃになった博多を復興させる際、作れらた象徴的な建物がこの「博多べい」。
当時の一般的な“築地塀”とは異なり、戦火による焼け石焼け瓦等を塗り込めた、いわゆる廃材活用のリサイクル土塀なんです。
DSC02951-01ここの境内で博多の歴史を垣間見れるなんて、素敵。
私、なんちゃって歴女でデビューしよっかな♪
まだまだ、櫛田神社の魅力を全て伝えてきっていないんですが、年に何度も参拝に伺うところなので、今回はこの辺で終了して後で続編をしま~す

★関連記事・周辺スポット★
博多祇園山笠2015年>>コチラ
中洲ぜんざい>>コチラ
川端商店街>>コチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る