伊勢神宮で外宮を参拝

初めて「お伊勢さん」へ行って参拝しに行きました。日本にある神社の中で最高位である伊勢神宮には人生で一度は訪れたいものです。ただ、式年遷宮の平成25年は人で込み合うと思い、あえて、ちょっと落ち着いただろうと思われる26年まで待ってからの参拝。新しいお宮には清々しい気が宿っていることだと期待し、早速レッツ・ゴーです。

三重県伊勢市に到着です。伊勢神宮とは内宮外宮の2つのお宮中心とする神社です。

もちろん、クライマックスは天照大神様(アマテラスオオミカミ)がお祀りしてある内宮を参拝することです。外宮は天照大御神様のお食事をお世話している豊受大御神様が祀られています。 基本中の基本ですお伊勢参りは、この外宮から参拝するのが基本です

・・・ということで、JR 近鉄 伊勢市駅からスタート。実は前日の遅い時間にこの町に到着して、すぐ近くの日の出旅館で一泊しました。

神様は早起きなので(だって、神社の神事は早朝にありますよね。だから勝手にそう思い込んでます)朝7時に外宮を参拝したかったんです。DSC00027-01

駅から外宮入りに通じる参道です。さすがに、人が見当たりません。

DSC00028-01

参道の様子です。もちろん、参道のお店はまだ閉店。

DSC00029-01

駅から外宮まで徒歩で約3分程。

DSC00031-02

表参道火除橋。さあ、ここから襟を正して入場します。

DSC00032-01

正宮です。外宮で最初にお参りする場所です。豊受大神様がご鎮座します。超聖域なので、撮影禁止。でも外の塀が真新しいのが分かります。新築のピカピカです。

DSC00033-01

DSC00034-01

さて、別宮の1つで風や雨などの天候を司る風宮です。あと、土宮・多賀宮も近くにあります

 

DSC00035-01

外宮では約15分をかけて参拝させて頂きました。ゆっくりと歩きましたが、何せ人が少ないので、まだ7時半過ぎ。先ほどの入り口(参道火除橋)の前にバス停がありますから、そこへ戻って内宮行きのバスに乗ることにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る