香港 インタウン・チェックインで帰国は超楽ちん

香港から日本への帰国の時、エアポートエキスプレス(香港駅・九龍駅)を利用する場合はインタウン・チェックインがおススメです。通常は空港の航空会社のカウンターで荷物を預けて、搭乗券を貰います。でも、そのチェックイン手続きを全て街中の駅ですることができます。今回は九龍駅でのチェックインです。
メリットは2つ。
●重い荷物を持ち歩かなくていい。
●チェックインに時間が掛からない。
dsc04207-01チェックインカウンターのある階はグランドフロア(G)です。エアポートエクスプレスの空港までの切符かオクトパスカードでインタウン・チェックイン場のゲートを通ることができます
dsc04205-01日本に就航しているJAL.ANA.キャセイをはじめ、LCCの香港エクスプレスも受け付けています。私が今回利用したのは香港エクスプレス。だーれも並んでいなかったので、待ち時間ゼロでチェックインできました。空港ならそうはいかないです。チェックインは出発の1日前から90分前までOK. このカウンターは5:30ー00:30でオープンしてます。

チケットを貰って、あとは搭乗時間までに搭乗口に行けばいいだけ。楽ちんです
dsc04208-01チェックインが終わったら、乗り場までの案内がドーンと大きくありますから、迷わず乗り口へ(L2)漢字表記もあるから分かり易い。空港まで約20分で着きます。もちろん手ぶらで
dsc04209-01時間を考えて利用すれば、荷物を預けて、街へまた出て行ってもいいし、最後に美味しいものを食べに出かけてもいいですよね。香港駅内には有名な飲茶店もあるし、インタウンチェックインは利用価値大です
★★関連記事★★
エアポートエキスプレス>>乗り方
オクトパスカード>>使い方
香港エクスプレス>>搭乗記
キャセイパシフィック>>搭乗記
ドラゴン航空>>搭乗記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る