やきものの町 波佐見⑦波佐見焼ブランド

dsc04221-01

波佐見焼はここ最近になって全国でじわじわと知られるようになってきました。実は、波佐見焼は400年の歴史があり、江戸時代に磁器を大量生産することに成功して、庶民の間でも使えるようになりました。中尾山では世界最大の登り窯跡もあります。

現在ではモダンな日常食器として人気のブランドがあるので、超個人的な好みでさらっと紹介します。

白山陶器
dsc04219-01
1779年創業の波佐見焼の老舗。国内にとどまらず、海外でも販売されています。デザイン・機能・多様性に優れていて、日常生活に馴染む陶器。波佐見の本店では商品が2割程割引されているので、是非立ち寄ってみてください。

住所:長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1334
TEL 0956-85-3251(代表)
HP>>コチラ

HASAMI(はさみ)
dsc04314見た目がアメリカや北欧のものかなと思ってしまうデザイン。通常の和食器に見られない色使いが特徴で、レトロっぽさも感じます。マルヒロのブランドで波佐見にもギャラリーはありますが、残念ながら地元でも割引はしていませんでした・・・
馬場商店(ばばしょうてん)という同じくマルヒロのブランドで、モダンジャパニーズの和食器が中心。藍色の食器や日本的なデザインが特徴のそばちょこのシリーズが有名です。
HP>>コチラ

HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)
LAで活躍するデザイナー篠本拓宏さんが携わってます。波佐見焼は磁器なんですが、そこに10%の土を混ぜ、ほんのざらっと手触り感とマットな風合いを上手くだしているのがポイント。デザインはかなりシンプルですが、モダンでナチュラルで、機能性も持ち合わせている大人な食器が多いです。波佐見では西の原の南倉庫で販売してます
HP>>コチラ

h+(エイチプラス)
インテリアスタイリストや雑貨プランナーと中尾山の窯元、堀江陶器が共同企画したシリーズ。透明感のある白磁器にシンプルだけど、ちょっと違うデザイン。
長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷668
℡: 0956-85-7316
HP>>コチラ

松原公房
dsc04307-01カワイイ波佐見焼が多いブランドです。直営店に行った記事>>コチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る