釜山 甘川文化村は人気の観光地①

最近日本のガイドブックにも載っている「甘川文化村」。2007年にキムタク主演の「ヒーロー」でのロケ地にもなっている場所です。釜山のマチュピチュプロジェクトと称し、街をアートの作品で甘川洞(カムチョンドン)を町おこしプロジェクトを2009年から開始。今ではすっかり、観光地化して沢山の人々が国内から訪れてます。
甘川洞のバス停で下車すると、大通り近くと集落の位置口付近に観光案内所があります。そこで地図を入手するのをお勧めです。日本語地図は2000ウォン
DSC02478-01親切に色々と教えてくれました。
DSC02480-01言葉は?ですが、何とか内容は理解し、その通りに行くとなんとかなりましたね。
DSC02473-01アート作品は地図にも載っています
DSC02487-01基本的にこの場所は決して快適とは言えない環境。DSC02488-01この地区は朝鮮戦争で追い込まれた人たちが南へと逃げ、山腹まで逃げて、人が住みついた場所。人が通れる広さの幅の坂道だらけ。それも急斜面


いや、本当に無口で登って行くしかなくて大変。今も多くの人が住んでるんですよね~。私は無理
DSC02535-01大きな通りには人が沢山!賑やか!!
DSC02492-01お土産屋さん
DSC02493-01おでん屋さん
そして、アートな街
DSC02533-01
DSC02532-01
DSC02540-01ドでかいポスト。端に車が見えます?大きさ分かります?
DSC02541-01村の共同井戸の跡地
DSC02536-01さすがに、ここに来る観光客は若者が多い。ここに来るに足腰がしっかりしていないととても無理。もちろん運動靴で!
時間にして2・5時間程ウロウロしてました。まだまだ紹介しきれてないので、続きま~す。

甘川文化村関連記事★
甘川文化村アクセス>>コチラ
甘川文化村②>>コチラ
甘川文化村③>>コチラ
甘川文化村④>>コチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る