香港 マデラホテル 英国の雰囲気たっぷりのカフェ1997 滞在記④

香港のマデラホテル滞在記③の続き(コチラ)です。ホテル滞在して朝食が付いてくるんですが、朝食会場は3階のカフェ1997。チェックインしたときには朝食の説明とかチケットなんかはなかったんですが、部屋でホテルの案内を見てると、コチラのカフェということだったので、来てみました。
dsc04200-01 カフェの入り口のカウンターで部屋番号を聞かれました。朝食は洋食か中華からの選択。せっかくだから中華を選択して、カフェの奥へ。dsc04194-01英国風のリビングといった雰囲気で。オリエンタルテーストは全くゼロ。奥に欧米の宿泊客が既に朝食中で、家のリビングでくつろいでる感じがします。

香港にいるのを一瞬忘れます。カフェ1997のテーマは香港返還前のイギリス植民地時代だそうです。なるほと、英国テーストの家具がそろってます。
dsc04199-01
注文した朝食プレート以外でも、セルフで自由に取れます。パン・ハム・チーズ等があります。他に、飲み物・コーンフレーク等のコーナーもあります。
dsc04193-01テラス席もあります、私はゆっくりと室内で。中華朝食は、なんかお口に合わずに残してしまいました・・・。中華でない方がいいかも dsc04198-01
宿泊客以外でも、勿論利用できるカフェで、スタバとかでコーヒーを飲んでもいいけど、こういうところでもゆっくり過ごすのもいいかもです。雰囲気が落ち着いていて、すごくゆっくりできる場所で、お勧めです。

caffe 1997
Madera Hotel 3階
6:30-20:30

★★関連記事★★
マデラホテル滞在記①>>部屋
マデラホテル滞在記②>>部屋
マデラホテル滞在記③>>バー
マデアホテル滞在記⑤>>博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る