福岡で人気のイタリアン バルバ ビアンカで美味しい夕食

福岡はラーメン、もつ鍋等のB級グルメが全国的に有名ですが、イタリアンも激戦区です。博多の歴史深い地区、呉服町に築110年古民家を改装したレストランがあります。奥行きがあるお店で、中に入るとオープンキッチンのカウンターとテーブル席があります。
dsc_0267-01ランチは予約必須。何回かランチに行ったのですが、満席で食べれなかったんです。だからという訳ではないですが、ディナーを予約して初来店しました。

メニューはアラカルトとコース料理。今回はコース料理を選択。ワインはソムリエさんがいらっしゃるので、色々とお話ししながら選びます。驚いたのはグラスワインの選択の多さ。普通は2~3種類だと思うんですが、7~8種類から選べます。イタリアン、ドイツ、フランス等で豊富な種類dsc_0265-01コース料理始り~。「牡蠣フライと海のミネラル」牡蠣フライはトマトソースと香草パン粉と一緒に。黒いのは海苔せんべいで、海藻から作ったそうです。美味!
dsc_0247「カマスのカルパッチョ、オレンジと柚子の香」泡はオレンジ味。淡泊なカマスは柚子風味が引き立てます
dsc_0248「冬の畑の恵み」珍しいお野菜が少しずつはいってます。冬は根菜が多いので食感がたのしい。ソースはブルーチーズでワインに合う~
dsc_0251グラスワインのセレクションが多くて、料理ごとにワインが選べるのは珍しいです。ボトルを頼むほうがコスパはいいですが、お料理とワインのマリアージュを楽しむなら、グラスワインがいいですよね

「しっとりと火を入れたサワラ、春菊の苦み」サワラは半生だけど、臭みがありませんが私好みではなくて・・・どちらかと言うとソテーがいいな~。あと、ソースは春菊の香も苦みもどこにあるのかが?状態でした。
dsc_0256ガルガネッリ。鹿肉のところを豚に変えてもらいました。パスタの固さが超好み。パンとオリーブオイルが美味しい。オリーブオイルが特に気に入って、沢山つけておかわりです
dsc_0257雷山ポーク肩ローズ炭火焼。脂分が少なく、すっごく柔らかいお肉。Good!カブのソース、岩塩、マスタードの味が楽しめます
dsc_0259デザートはチーズでもよかったのですが、スィーツを選択
dsc_0260バニラアイスと米粉のラビオリのなかにはレンズ豆の餡が。抹茶ソースをかけていただきます。ミニモナカがキュート
dsc_0262フィナンシエは軽くペロリ
dsc_0264全体的にバランスがよくて、それぞれのお料理に細かく工夫が入ってます。ワインも美味しくてお代わりしたり、満足のディナー。オープンキッチンに接続するカウンター席でしたが、調理する火煙や流しの音や臭いをはじめ、食器の音が友人との会話を遮ることがなかったんです。これは地味にすごい!洗練されたレストランで、また来たい所です。
バルバ ビアンカ
福岡市博多区上呉服町2-116
営業時間11:30-13:30、18:00-24:00
定休日:日曜日
℡:092-283-3330

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る